みゃうまつもは穏やかに暮らしたい

化学物質過敏症みゃうまつもの雑記帳 言いたいことも言えないこんなおからだじゃ~

エアコンと消費電力と電気代~電気料金は複雑

 

エアコンと節電01

勉強しないまま無目的な節電をしてたのだ

エアコンと節電02

だから冷房より暖房の方が電力を消費するケースが多い

エアコンと節電03

みゃうまつもの自転車は電動アシストついてます(関係ない)



エアコンと節電04

5倍差があるとさすがに気になる

エアコンと節電05

この年になると考えるのが大層面倒になるのだ

エアコンと節電06

みゃうまつもは昔だまされた(だますという話ではないのだが)



今年の梅雨は短くて暑さの到来が早いですと

職場で聞いたみゃうまつも

 

2020年と2019年では暑さの傾向が全然違った

(みゃうまつもの主観)

今年はどのタイプだろう

それともまったく違うのだろうか

 

 

2020年の7月に転職し

 

今年の夏は体調不良とか絶対避けねば

試用期間中に休むとかありえん

 

と決意し

補水と熱中症予防に気を使ったためか

なんとか無事に夏を超えた

 

 

年齢的にも無理がきかないだろうし

これからはホント

 

 

家族と暮らしていたころの体力と同じに考えちゃいかん 

 

 

とはいえ超絶ビンボになったみゃうまつもは

そればかりを考えているわけにもいかず

 

 

健康(医療費)

電気代

エアコンの寿命

 

 

これのバランスの良い所で手を打たねばならない

 

これについては

こちらに

myaumm.com

 

 

この記事を書くためにいろいろ調べた結果

化学物質過敏症のみゃうまつもの結論は

 

機器を大事にする(長持ちさせる)使い方は

機器の負担を減らす節電運転となり

年中フル稼働しないみゃうまつも宅なら

冷房をケチらない方が

症状悪化を防止する

 

そこから導き出された使用方法は

去年とほぼ同じであったが

今年はそれ+αの方法でやってみようと思う

 

 

…とそんな結論を出すために

冷房と除湿そして電気代等々を

色々リサーチした

その流れで電気代の計算方法についても

勿論調べた・・・が

 

電気代

やっぱり知っているようで

本当には理解していなかったんだなと

反省した

 

 

今SNS等でも

 

熱中症で入院する医療費よりエアコンつけっぱなしの方が安い

とか

まめに切るよりつけっぱの方が安かった

とか

信じてつけっぱにしたら高くついた

 

など

健康と電気代の話題がわんさか

 

これらの情報の海から

 

 

自分にとって適した

自分にとって正しい方法

 

 

を見つけ出すことはとても難しいけど大事

 

コマ切れの情報を無責任に流す人や

専門データを正しく読まずにUPしたりするのは論外ですが

 

正しいデータを伝えていても

条件が違えば違う結果になるものもあります

 

折角

今迄は入手方法さえわからなかった情報が

簡単に手にはいる時代にいるのだから

何とかうまくゲットして消化したいみゃうまつも

 

 

…でもまあ、今回のように

調べれば調べるほど

難しさを実感するだけなこともあるのですが

 

 

とにかく、これだけはいえます

 

 

鵜呑み

ダメ

絶対!

 

 

素人さん専門家さん

いずれからの情報でも

自分の条件に合っていない情報は

試しても効果がないことがあるから…

若いころ何度それで失敗したか

今もだが