みゃうまつもは穏やかに暮らしたい

化学物質過敏症みゃうまつもの雑記帳 言いたいことも言えないこんなおからだじゃ~

クリスマスにはくるしみます

みゃうまつもはキリスト教徒じゃないけど

(仏教徒でもないけど

クリスマスが近づくと心が浮き立つ いきものだった…

 

いつからか クリスマスに苦しむようになった いきもののはなし

 

 

E032香害ツイッターデモ01Dec2021



 

 

 

 

こんな感じで化学物質を除去するのでクリスマスに間に合わん…

生活用品(消費者製品)のベイクアウトについて01

 

クリスマスが待ち遠しかった

一年で一番好きな季節は

ハロウィンからバレンタインの4か月間

中でもクリスマスは特別だ

 

ハロウィンから一変して

オレンジと紫と黒の世界が

赤と緑と金銀にかわると

何とも言えない幸せな気持ちになった

 

 

クリスマスソングはクラシックも歌謡曲もなんでも大好き

特にロングセラーもの

 

クリスマスにちなんだ映画も見る

父の影響が大きくもっぱら古いラインナップ

 

ポケットいっぱいの幸福

俺たちは天使じゃない

ホワイトクリスマス

ベン・ハー

十戒

素晴らしき哉、人生!

三十四丁目の奇蹟

ダイ・ハード

未来世紀ブラジル

戦場のメリークリスマス…

 

 

 

クリスマスの音楽は…

挙げていると映画以上にきりがない

とにかく

たつろうときゃりーは殿堂入りなのだ(フフ

ユーミンのアルバムがそれに続く

そしてくるみ割り人形とサラ・ブライトマンとカーペンターズクリスマス

単発で聞くならドリカムもMISATOもB’zも稲潤もTMもWHAM!もシナトラも…

はい、きりがないのでおしまい!

 

 

映画を見ながらクリスマスカードを描き

オーナメントを作って飾る

 

映画のいいシーンでは思わず手が止まり

そのままラストに突入

…タイミングが悪いと作業が全く進まない

 

 

公園で拾った松ぼっくりや松の葉と

樹脂粘土で作ったクッキーでリースを作る

 

100均でリボンが手ごろな長さで買えるようになり

数種類使っても無駄がない

 

そんなチープなものから

スワロフスキーをあしらった

白と青と金銀メインのシックだが材料費バカ高いリースまで…

 

職場用も作って持って行った

100均のコルクシート入りコレクションケースにアートフレームを作ったり…

 

 

音楽を聴きながら街に出かける

 

お刺身にクリスマスシールが貼られているスーパーや

薬局前の人形に、王道ケンタッキーおじさんに

赤い服が着せられているのを見てほほ笑む

 

最近は青&シルバー系でシックにまとめたクリスマスツリーが増えてきた

クラシックなものもいいがこちらも素敵

 

職場には手作りクッキーとかはNGだから既製品を買う

(食中毒で年末全員休んだらヤバいw

 

かわいいクッキー

おしゃれなチョコレート

クリスマス限定スイーツ…

 

雑貨店は去年なかった新しいカードやオーナメントがあって

あっという間に時間が過ぎる

たまには買っちゃおうかな、と財布のひもが緩む

 

 

ワクワクうれしいオーラをまといながら

買ったものを肩にかけて帰宅する

ウキウキサンタ気分だ

 

 

うちについてテーブルで広げる時

ふわふわした幸せな気持ちが広がる

 

暖かな部屋で

買ったものと手作りのプレゼントを一緒に入れてラッピング

そして手書きのカードを添える

 

姪と甥には毎年手書きのクリスマスカード

カードは毎年違う柄

それにお菓子やシュトーレンを入れた小包を送る

段ボールにはマジックで

クリスマス仕様のメッセージと絵を描く…

 

 

 

もうどれもできない

 

 

 

いまはもう外出すれば まとうのは

ワクワクうれしいオーラではなく

マイクロカプセルとその中の香料だろう

(そして内面から絶望のどす黒いオーラ

 

自宅で広げると

付着した香料と製品のVOCが一面に広がるだろう

(やっぱりそうか、と失望も広がる

 

家具のVOCを抑えるため ただでさえ低く冷たい室内なのに

持ち込んでしまったVOCと香料を追い出すために窓を開けるだろう

(たまに柔軟剤が外から逆流して吐くまでがセットだろう

 

 

柔軟剤のせいで他の化学物質に反応するようになり

 

クリスマスカード用の紙も

描くためのペンも、絵具も

ラッピング用の袋もセロハンもリボンも

 

全部使えなくなった

 

発症前に買ったものや

かろうじてベイクアウトできたもの以外はもう使えない

 

しかし

そもそもプレゼントそのものがVOCを出すのだ

贈り物が買えないし買いに行かれない

 

オーガニックや無添加の品もある

たとえば

ユーハイムはほとんどが無添加のお菓子だ

しかしパッケージも包装紙も紙袋もビニル袋もすべて

前頭部に響く刺激臭を放つ

だから買えない 絶対安心して食べられるはずなのに…

 

 

買わずに拾ってきていたもの

松ぼっくりや松の葉、南天…

 

主に公園だったが

今はもう外の植物にもマイクロカプセルが付着

中の香料を閉じ込めたままじっと

誰かが拾った刺激で香料を放出する機会をまっているのだ

危険なのはもう農薬だけではなくなった

 

 

楽しみにしてきたことが

出来なくなった

 

 

だからもう

 

クリスマスを心待ちにしない

 

 

なぜクリスマスが好きだったのか

独りになって初めて

クリスマスの何が好きなのかがわかった

 

雰囲気もグッズも歌も映画もお菓子も好きだけど

誰かのことを考えて何かを贈るのが好きだったんだ

 

手作りしたり、買ったりして…

 

でも もう

クリスマスを心待ちにしない

 

 

化学物質過敏症になって

贈りものが買えないし

買いにも行かれなくなったけど

 

そもそも

化学物質過敏症のせいで

贈る相手も失ったしね

 

 

 

 

贈る相手を失った おはなし

myaumm.hatenablog.com