みゃうまつもは穏やかに暮らしたい

化学物質過敏症みゃうまつもの雑記帳 言いたいことも言えないこんなおからだじゃ~

トマトと味噌汁のマリアージュ

今、全農さんはトマト推し なのか?

twitter.com

トマトのナムル に トマトの卵炒め

 

昨年の休校による給食用食材消費減に端を発する

牛乳の消費に役立つツイートが

全農Twitterを知ったきっかけです

 

先月末、その全農さんから発信された

 意外とお味噌汁に合う具は

 

 

🍅 トマト 🍅

 

 

 

みゃうまつもには衝撃すぎる情報

 

 そして トマトおでん

 

 

みゃうまつもは穏やかに暮らしたい トマトと味噌汁のマリアージュ 食べる 丼 まめチーズ 知っています

 トマトはとってもおいしい

 リコピンですよ

 MCS患者さんには必須ですよ

 

 

知ってますよ

トマトはグルタミン酸と相性がいいこと

冷やしトマトに塩昆布ってサイコーでしたよ

トマトサラダのドレッシングは

生協の和風だしで作ったドレッシングと乾燥わかめで作るのがよきですよ

 

 

でも…でも…

 

 

トマトが味噌汁やおでんに入っているのは…

いや合うのかもしれないけど…

 

 

 

踏み出せない

 

 

 

もともとみゃうまつもは

和風と洋風を混ぜ込むことに微妙なこだわりがあります

 

カレーの隠し味に醤油をたらすとか

和風ドレッシングとか

辛子明太子パスタとか

そういったものはよいのですが

 

炊きたてごはんにマヨネーズ

おでんにソーセージ

しいたけにチーズのせ

ホワイトシチューにごはん

おもちにチーズ

ブロッコリーの味噌汁 

トマトの味噌汁…など

 

素材 対 素材 …違うな

重量として対等(?)に洋と和がぶつかり合うのが

苦手のようです

( この洋と和、の線引きも個人の感想だから信用できない 

 

もちろん、食わず嫌いという類なので

(1)知らずに食べてたり

(2)必要に迫られて調理していたりすることもあります

 

 この

(1)知らずに食べてた というのが曲者で

子供のころからバジリコスパゲティだよと言って

紫蘇のパスタ

を母親から提供されていた経験を持つみゃうまつもは

和風パスタには拒絶反応がない

そうめんや焼きそばと同類になってしまっているのだろうか

 

みゃうまつもは穏やかに暮らしたい トマトと味噌汁のマリアージュ 食べる 配膳 パスタ

 味覚は

 幼少期の食生活に

 大きく左右されます

 好物も…トラウマも…


 

(2)は去年の例だと

 

 トマト煮にチーズをのせたものを 

「ご飯」にのせる 

 

…とか?

 

チーズとごはん…性格の全く異なる2つに対して

鰯とトマトが自らの多国籍な親和性を発揮し

どうしても相容れない(とうしゃひw)存在にとっての

素晴らしき仲人となることで誕生した

初心者にも試しやすい

ごはんとチーズのマリアージュ…

(なにいってんだ?)

 

 

 

しかし、やっぱり何となく忌避してしまう…

なんでだろうか

 

いま、この記事に書くためにいくつかラインナップして思った

 

 

なんか和食に神聖不可侵的な

変なこだわりを抱いてないか?

 

 なんというか

 

和食は日本の誇りだ!

だからアレンジしてはいけないのだ!

洋モノとの融合などありえない!

 

…みたいな?

 

 

うむ、これは危険だ

無意識に思ってしまっているとどんどんエスカレートして

外国の和食店のオリジナルメニューを非難し始めたりするやつだ

 

 

よし、この考えはだめだ

 

 

ちょうど貧乏になってしまったことだし(変なフレーズ)

他国との融合をはかろう

 

 

交流は出島だけとかの鎖国スタイルをやめて

横浜とかもっと窓口を広くするのだ

国際結婚だ!

しかも重婚だ!(ヲイ

 

 

でないと…

 

 

調味料が味噌だけになってしまい、

野菜がトマトだけになった時

 

 

みゃうまつもよ

 

 

 

 

  う

    す

      る

        …?

      

 

 

 

答え

 

 

 

トマトの味噌汁

冷やしトマトの味噌だれ

  ~豆板醤(かコチュジャン)を効かせて

 

…まだまだ逃げとるな、おぬし

 

 

トマトと味噌汁のマリアージュには

困難が多いようだ