みゃうまつもは穏やかに暮らしたい

化学物質過敏症みゃうまつもの雑記帳 言いたいことも言えないこんなおからだじゃ~

エアコンは使えない2~本当に普通の空気でいいのですが

去年のおはなし

 

E003 本当に普通の空気で

 

 

みゃうまつもは昨年

2020年5月末

 

創作投稿サイトに漫画を投稿を始めました

 

内容は

難しい材料や調理が不要なレシピ漫画

(びんぼが極まり、普通の人のような食生活がではなくなったので今は不可能w

 

いずれ化学物質過敏症についての情報を

読みやすい形式(漫画)で

描ければと思っていました

 

 

そんな最中の

2020年7月

 

上記の事件が起こったのです

 

 

激務で体調を崩し

耐えられていたはずの職場の電磁波と香料にも

過敏に反応するようになり

 

貧血のめまいなのか

電磁波なのか

香料なのか

分からないほど毎日フラフラになり

足に力が入らない日が続いた以前の職場

 

 

超絶不調の時は

PCのファンや

エアコンの音すら頭に響き

 

足にアースをつないでいても

扇風機をつけたとたん

前頭部に違和感とめまいが生じる…

 

 

7月に転職してから

精神的には楽になりましたが

しばらく体調は戻りませんでした

 

 

この漫画はその頃に描いたものです

 

 

柔軟剤への怒りと

自分の愚かな行為が

あまりにもショックで

 

 

10分足らずで描き上げて投稿し

部屋の冷房をつけてすぐに外に逃げました

 

 

未明の人もいない公園で

室温が下がるのと

めまいと動機が収まるのを待ちながら

惨めな思いで佇んでいました

 

 

何故投稿してから逃げたのか謎ですが

とにかく如何ともし難い感情を

漫画にぶつけないことには

どうしようもなかった

 

ただその時の精神状態がわかるほど

文章は感じたまま

構成は考えず

絵も単純です

 

今回敢えて修正しないで載せています

一番稚拙な作品のはずなのに

これが自分の代表作でもいいと思うほど

思い入れがあるから…

 

 

 

8月過ぎてからは

めまいだのなんだの言ってる場合ではなくなりました

 

 

試用期間中に熱中症で休むなど

そんな恐ろしい事できませんから…

 

 

冷房をつけなければ

判断力のない頭では

自宅で熱中症になるリスクが高くなったのです

 

2020年の8月はそんな猛暑でした

 

 

 

 

 2021年

メインブログ用にエアコンの記事を作成した

この1カ月半

 

そして

梅雨寒のここ数日…

 

昨年よりも

周辺からの柔軟剤の頻度と強さが増した

今年の夏を考えた時

 

 

この漫画を思い出しました

 

 

みゃうまつもが

描きたかった

伝えたかった

 

原点

 

 

 

森林浴とか

マイナスイオンとか

そんな特別な空気ではなくていいから

 

 

普通の空気で穏やかに暮らしたいだけ

 

 

そう願っているだけなのに