みゃうまつもは穏やかに暮らしたい

化学物質過敏症みゃうまつもの雑記帳 言いたいことも言えないこんなおからだじゃ~

由来は謎~8月8日は世界猫の日

世界猫の日

 

2月22日 猫の日 そして

8月8日は

 

世界猫の日

International Cat Day

 

 

やっぱり由来がわかりませんでした

 

もはや恒例となる

記念日の由来調べ…

 

しかし というか やっぱり

 

 

なんの成果も!!

得られませんでした!!

 

何の成果も!!得られませんでした!! 

 みゃうまつもが無能なばかりに……!

 ただ いたずらに時間を費やし…!!

 猫の日の正体を…!!

 突き止めることができませんでした!!

 

 

 

 

いや

日本のサイトみても

海外のサイト見ても(計12サイト)

8月8日になった理由については一貫して

 

何故この日なのかは不明ですが

 

とあったのです

どなたかご存じの方みゃうまつもに教えて下さませ

 

 

8の字を横にすると猫の目のようだから「等」言われている「ようです」

などもHITしましたが

確実なことはわかりませんでした 

 

 

世界猫の日を制定したサイトにGO!

 

2002年に

世界猫の日を制定したのは

国際動物福祉基金

(International Fund for Animal Welfare :IFAW)

 

www.ifaw.org

 

そこでIFAWのサイトを訪れてみましたが…

このサイト上でも

情報を入手することができませんでした

 

 

ニュースの項目も

2011年までしか遡れず

猫関連(大型猫の表記含む)の記事7つの中に

猫の日に関するものはありませんでした

(2002年まであれば「マスコミ報道」「プレスリリース」のタグで何か見つかったかもしれないのにぃ)

 

 

しかし

 

IFAWサイトの

Our Approach(私たちの取り組み) には

こう書かれていました

 

The International Fund for Animal Welfare is a global non-profit helping animals and people thrive together. We are experts and everyday people, working across seas, oceans, and in more than 40 countries around the world. We rescue, rehabilitate, and release animals, and we restore and protect their natural habitats.

国際動物福祉基金は動物と人間が共に成長(繁栄)することを支援する世界的な非営利団体です。

私たちは専門家であると同時に一般人でもあり、海や大洋を越え、世界40カ国以上で活動しています。

動物を救助し、リハビリし、解放し、自然の生息地を回復し保護しています。

Our Approach | IFAW より

 

ならば 

 

と みゃうまつもは考える

 

 

猫と人間の共存共栄を支援する団体が作った

猫の日

 

単に猫を可愛がったり

猫の写真を見て癒される日である訳がない!

 

 

うんうん

やっぱりほかの猫関連の記念日と同じでよいではないか

 

 

みゃうまつもを癒してくれる猫

そんな猫を

 

敬い

感謝し

愛でる以外にできる事を考え

可能な範囲で実践し

猫についての知識において

誤って認識していないかを確認

 

 

より猫に癒されよう

 

罪悪感なく合法的に猫に癒されるために

 

 罪悪感ゼロ&合法的に

 猫に癒されるため

 知識を身に着けておかねば

 

 

 

 

全ての猫に感謝とお詫びを~5つの懺悔

 

世界中のねこちゃん

これから出会うねこちゃん

いまは虹の橋のたもとにいるねこちゃん

 

 

あらゆるねこちゃんに感謝と慈しみを

そしてお詫びを

 

 

猫殿にお詫びしたいこと~みゃうまつもの懺悔

 

①地域猫さんに挨拶をしていたつもりが

 威嚇になっていたかもしれなくてごめんなさい

 今はちゃんと目の高さを合わせてまずはゆっくり瞬きすることにしてるよ

  挨拶のつもりが威嚇

 

②毎日の投薬方法が下手過ぎて

 予防のつもりがストレスを与えていたかもしれなくてごめんなさい

 我慢強いこだったから丸薬も目薬も爪切りも何もかも受け入れてくれてありがとう

  予防のつもりがストレス

 

③みゃうまつもの毛布をフミゴロしていたのをみて

 「私より毛布が好きなのね!」と誤解して泣いてごめんなさい

 仕事帰宅直後に布団でふみふみゴロゴロしていたので猫の雑誌で読むまで布団があれば私はいらないのかと勝手に思いこんで泣いていました不安がらせてごめんなさい

   ふみごろはあんしん

 

④TNR活動時、自作の閉じ込め機が下手すぎて怖がらせるだけになってしまってごめんなさい

 三和土に魚肉ソーセージを置いて玄関自動閉め機を作ったが思ったより大きな音を出して閉まったのでおもらしさせてしまったお父さん(去勢手術時のカルテ名)様 プライドを傷つけてしまい申し訳ございませんでした あなたのおもらしはお母さん(避妊手術時のカルテ名)にはお話ししておりませんので夫の尊厳は保たれているかと存じます…

  奥様には内緒です

 

⑤深さのある器は、飲食時にヒゲが器にあたるのがストレスになり餌を外に出して食べるという事を先月まで知らず本当にごめんなさい(ヒゲ疲れ)

 今はもう会えないこには謝ることもできない。お願いです元家族だったあの方へ、ヒゲ疲れに気づいて器を変えてください。おねがいですおねがいですおねがいです

 

nekochan.jp

 

 

今はもう会うことがないあのこに ありがとう

 

猫を拾う前から猫は好きだったが

 

ねこかわいい

 

それだけだった

 

 

あのこを拾ってから

意識が変わった

 

 

猫の生態についてはもちろん

人間と共生している

猫という存在は

 

かわいい

 

の一言で済まされるものではないことを

教えてくれた

 

ありがとう

かわいいもいきものも両方重要

 

 

 あの子に教わった5つの事

 

もう一生

猫を飼うことはないみゃうまつも

 

金銭的にも

 貧乏人は動物を飼ってはいけない、それだけは確実だと思っています

 

身体的にも

 化学物質過敏症では動物病院にも行かれない

 いざという時猫を優先できないなら飼う資格はないのだ

 

 

 

でも、あなたと一緒に暮らして得た知識は

これから見かける猫ちゃんのためになる

 

 

今はもう 

ねこかわいい

だけで見ることはないから…

 

 

みんなあなたのおかげですにゃ~今はもう会うことがないあのこへの感謝

 

①発情期に猫がケンカしていても

 理由がわかるから うるさい と一方的に思わない

 ん~そうなのぉ~みんなけがしないようにね~ 位しか思わないw

 

さくら猫  の存在を知ったから

 耳カットされてる!虐待だ! なんて誤解をしない

 自分の無知により騒ぎを起こす馬鹿にならずにすみました

 

野良のあなたを拾ったから

③野良猫を減らす=殺処分ではないことを強く認識したし

④地域猫だからといって自己判断でむやみに「外で」餌を与えることは自己満足でしかないことも知った(よその敷地を汚し害虫の温床にしてしまう そして周辺住民の理解どころかいらぬ反感を買ってしまう)

 

そしてなにより

⑤かわいい、かわいそうという「だけ」で

 生き物を飼ってはいけないことを教えてもらった

 昔は理論は分かってるのに目の前で見てしまうとつい無責任になりそうな「自己満精神行動」があったから…

 

 

世界中のにゃんこせんせいに ありがとう

 

目が見えず

このままでは死んでしまうから

そんな人間側の理由で

我が家に招いたかわいいだらちゃん(本名ではないw)

 

 

いつの間にか

 

 

世話をして

生きる術を教えている側から

 

ヒトとネコの共存について教わる側

なっていた

 

まさに

 

 

にゃんこせんせい

 

 

 

嗚呼

全てのにゃんこせんせいに

 

ありがとう

 

そして幸あらんことを